新緑&お花畑・山へ行こう(高柴山)

こんにちは、美嶋伸一です。
「新緑&お花畑・山へ行こう」と題しまして、これからのデートスポットにもなる山について、ご紹介致します。
今回は、山開きイベント(5月23日予定)の高柴山をご紹介致します。

■高柴山(標高884m)
高柴山は、福島県田村市と、小野町にまたがっている標高884mの、阿武隈山系に属する山です。
「山頂にある展望台」

先日、山頂のつつじが見ごろで、7部咲きとの発表がありました。
私も、毎年この時期に妻と登っているのですが、山開きの日に訪れると、つつじのピークが過ぎている事があったので、今年は早めの5月18日に登りました。
「満開のつつじ(山頂)」

今年は、曇り空で、雨が降り出しそうな天気ではありましたが、つつじはほぼ満開であり、この4年間で最も綺麗なつつじと出会う事ができました。
さらに、展望台へと登れば、山小屋も含んだ、高柴山全体のつつじや、周りの山々を一望する事ができます。
とっても奇麗に咲いておりますので、みなさんも是非、展望台から眺めてみてください。
「展望台からの眺望」

また、高柴山の山頂に到着するまでには、奇岩(物見岩、太鼓石)もありますので、こちらもお楽しみください。
「物見岩」

「太鼓石」

■登山ルート
浮金登山口から登ると、山頂まで1㎞程の道のりを40分~60分程度で登る事が可能です。
登山口付近には、登山者に利用してもらうように、杖も準備されているので、ストックなどを持っていない方は、借用して登ると良いでしょう。
登山ルート等の詳細は、こちらを参照下さい。

今年も昨年と同様に、コロナの影響で、従来の山開きイベントは中止となっておりますが、昨年のように登山そのものは禁止になっていない所がほとんどですので、感染防止対策を行って、登山によるリフレッシュと、お2人の思い出作りをしては如何でしょうか?。

やはり、山頂へたどり着くまでの、苦しさと、たどり着いた(苦難を乗り越えた)解放感と、目の当たりのする眺望は、お2人の思い出作りにピッタリで、お2人の絆が深まる事、間違えありません。

標高の低い里山から始めて、徐々に時間と体力が必要な、標高の高い山にチャレンジすると良いと思います。

うつくしまJapanでも、昨年から「うつくしま登山・ラブ」と称した婚活イベントを行っておりますので、実施日などが決まり次第、イベントの所で案内させて頂きます。

代表:美嶋伸一